So-net無料ブログ作成

軽量化!? [日記]

今日は仕事を半休して運転免許の書き換えに行きました。今までゴールド免許だったが先月シートベルトでつかまったので2時間の違反者講習が・・・。

講習終了後建物を出ると赤十字の旗が・・・「血液が足りません」と「赤十字の旗」を見たとたんに先日の救急法の講習でお世話になったことを思い出して思わず献血しちゃいました。大会前の献血は良くないかな?と思ったけどどうせなら軽量化できるかもと割り切って・・・。

そういえば最近は献血してないなぁ~と思い、「前回はいつ献血してます?」と受付の人に尋ねると「平成10年ですね」。ん~だいぶやっていなかったな・・・。

続きを読む


シーモガモガイドも「Mr BOB」 [シーカヤック]

土曜日のものすご~西風は日曜日になっても一向におさまる気配も無く、天気予報では昼前から更にひどくなる様子。予約の入っていたサウスウインドのシーカヤックツアーもやむなく中止。

サウスウインド下賀茂店



時間の空いたBOBさんが朝食後昨晩のホタル鑑賞会に引き続き、ボク達5人をつれてショップのある下賀茂温泉周辺を案内してくれました。


まずは下賀茂温泉を流れる青野川の堤防を歩き、源泉の湧き出るあたりを散策。気温は既に25℃以上あるのに源泉からは湯気がボウボウと噴出していました。
温泉の地熱を利用しているメロンのハウス栽培を横目に川の上流を歩くと昨年も訪れた楠の大木のある神社へ

この大木は樹齢千年以上といわれており、遠めに見ても圧巻だが近くで見ると更にでかい。
BOBさんはシーカヤックのガイドだけでなく海に出られない時のガイドもバッチシでした!

ショップに戻りみんなで雑談をしているとあっいう間にお昼に・・・。そしてそれぞれの都合で5人は帰途につきました。

6月3日のシーカヤックマラソン。

なんせシーカヤックのレースは初めての参加なのでスキーの時のようにならないようにがんばろ!

入る、食べる、みるin下田 [カロリー&グルメ]

シーカヤックの後の楽しみといえばまずは温泉~!今回は全国的に有名な総檜づくりの金谷旅館の千人風呂へGO!館内の写真撮影は禁止なので写真は無しヨン!
ここの風呂はお勧めで日本のお風呂~って感じでたまらなくよい!当然各国人の方も結構つかっていましたよ!

お風呂の後といえば「食」。下田にはたくさん美味しい店はあるけどお勧めのひとつ「亀遊」。
ここの金目鯛シリーズはどれを食べても大満足!ちなみに今回みんなで食べたのは


金目鯛のしゃぶしゃぶ」  色々な店で金目鯛のしゃぶしゃぶはやっているけど亀遊のしゃぶしゃぶは絶品!

続きを読む


風速11メートルin南伊豆子浦 [シーカヤック]


前夜の大雨が嘘のように朝の澄んだ空の中、南伊豆を目指して西湘バイパスを西へ

今回はベルーガさんと岩地で来週のシーカヤックマラソンの練習のオトモで練習・・・。まずは南伊豆の子浦に集合することに。そして子浦には僕らとは別にキャンプツーリングを企画していたT郎さんとISOさん、そしてベルーガさんのお友達でDioを購入検討中で子浦を中心にツアーをしているサウスウインドのBOBさんのツアーに参加のchieさん。三組に分かれてそれぞれシーカヤックを楽しむことに・・・。

出発の準備をそれぞれ整えたがひとつ心配なことがあった、天気予報ではこれから南西の風がかなり上がるらしいと・・・。しかし子浦出発組みは一応出艇!
一方ボクとベルーガさんは車で岩地向かうと、道中左手に見える海原にはうさぎが跳ねているような白波がたくさんみえ、今日はむりかなぁ~と話しているとISOさんから携帯電話が鳴る。少し不安がよぎるが電話の向こうは笑い声で「今日は無理です~ひき返しま~す」とホッとしながらもシーカヤックは自然が相手なので海況を判断してやめるのも技術の一つだと思う。
で、岩地についた僕たちはというと風はあるが湾内は漕げそうなので一応出艇。(カメラのウォータープルーフケースを忘れたので写真は無し)湾外を目指すがやはり今までに体験したことが無いような風と波があり、湾外は断念して比較的穏やかな湾内で来週のシーカヤックマラソンのスタートの練習と漕ぎ方を教わり約1時間くらい反復練習。ベルーガさんは来週も同じように荒天の場合は湾内周回レースを想定してマジ漕ぎ5周をしっかり練習。
岩地で簡単な昼食を済ませ、子浦組みに合流するために濡れたままで車に乗り込んで子浦へ

続きを読む


れ、練習! [シーカヤック]

明日はベルーガさんに誘われて久々の南伊豆!シーカヤックマラソンの練習漕ぎ~
もちろん練習だけでなく下田の旨いものもそろそろ食したくなってきたのでグットタイミング~。
亀遊の「金目鯛のしゃぶしゃぶ」に
 

伊豆下田 食事処 亀遊


零士のラーメン

万宝の干物

ひもの 万宝


また太りそ~(笑) その分漕がなくては

まぐろ○℀♪#★ [シーカヤック]

救命法講習とBBQを長浜で行い、A夫妻のキャンピングカーで一晩を明かし目覚めると三浦の海はキラキラと輝き清々しい朝となりました。
朝六時に起きてすぐに海に向かって歩き出すと既に「ミスター三浦ことS野さん」は海の上でシーカヤックマラソンのトレーニング中。しかも昨日S野さんの呼びかけで八時に長浜のビーチクリーニングを行うと言っていたので軽い練習かなと思いきや・・・。ボクも負けじとすぐに準備して出艇しましたが根性無しなのでホモビの前で引き返すと猛然とこちらに向かってくるベルーガさんを発見。パワフルだなぁ~!


追い波のおかげもありすぐに長浜に戻りビーチクリーンに参加。大きなゴミは無いにしても結構小さなビニールやお菓子の袋などがたくさん。手で海草を掻き分けながら微力ながら役にたったかな・・・(笑)

続きを読む


日本赤十字「救急法基礎講習」とそのあと [シーカヤック]

5月19日三浦ふれあいの村「やまびこ棟」での日赤救急法基礎講習会に参加してきました。今年4月から講習内容が一部かわり新しい内容での講習。海の上で遊ぶシーカヤッカーにとっては救命活動は大切なことで、自分はもちろん仲間も一歩間違えると危険がいっぱいだけにみんな真剣に受講しました。
今回の内容は救命手当の市民が行う一次救命処置として(心肺蘇生法、AEDを用いた除細動、気道の異物除去)

1時限目は学科で一次救命処置に関する基礎知識。改版したての教本での講義は講師もはじめてだとか・・・。
まずやらなければならないのが自分自身の安全確保が大事で二次被害を避けることが救急法の第一原則だそうです!医師は診察をして診断をしますが一般市民は観察をして判断をしなければならないそうです!


2時限目はいよいよ実技講習。二人一組になり意識の確認の方法や回復姿勢のとり方など観察し傷病者としての扱い方を習いました。


昼食をはさみ3時限目は引き続き実技講習。今度は人工呼吸による心肺蘇生法をダミー人形を使って4人一組になり、最初の安全確認から胸骨圧迫(心臓マッサージ)による心肺蘇生を習いました。
心肺蘇生をする場合は二次災害を防止するためにまずは周辺の安全を確認して、傷病者と思われる人の外傷や出血の有無などを確認し意識の確認→119番の通報→気道確保→呼吸の確認→人工呼吸→胸骨圧迫30回と正しいやり方を講師の実演と参加者一人一人が行いました。


4時限目はAED(自動対外式除細動器)の正しい使い方!簡単にいうとテレビなどでよくやっている電気ショックで「離れて!」といって体に電極をくっつけるあれです!

使い方や詳しい内容は是非参加してお聞きください!間違えがあるといけないのと書くのがめんどくさいので・・・(笑)

講習会終了後は受講した人たちとBBQ!

続きを読む


週末は救命法講習会 [シーカヤック]

久々の更新・・・
やっと週末がきて少しホッとしていますが、これから箱根に行って宴会に出て、今日中に戻ってきて明日の朝は三浦の長浜でベルーガさんが企画した「日赤救急法講習会」にA夫妻とともに参加させてもらいます。
講習内容は水難者の観察の仕方、心肺蘇生法、気道異物除去法などで、これからシーズンには欠かせない内容。自分のみならず一緒に海にでた仲間が万が一の場合のためにも真剣に(教室で船を漕がぬよう)受講しようと思っています。(受講内容をまとめることができたらこのブログで報告します)

 イメージ図・・・

そして難しい講習の後は受講者で盛大なBBQ~!太りそう~!
BBQの後は長浜でキャンプをして日曜日はみんなでシーカヤックツーリング!もしかしたらベルーガさんと岩地シーカヤックマラソンの練習で地獄の漕ぎが・・・あるとかないとか・・・きゃ~!

和田長浜海水浴場


湯河原温泉~♨ [日記]

知人の傷心旅行に無理やりつき合わされ平日の仕事終わりに湯河原温泉まで一泊で行ってきました・・・。

南伊豆にシーカヤックに行く時はR136を普通に通り過ぎてしまう湯河原を右に曲がり昔懐かしい風景が残る温泉街へ
平日とあって人影は疎らではあるが夜の街はネオンを灯している。

閑静な佇まいの玄関を入るとこぢんまりとしながらも清潔感のある割烹旅館へ

夕食は豪華な舟盛

 

果たして傷心は癒されたのであろうか・・・。
翌朝は6時半に起床してそのまま職場へ・・・


GWキャンプ&シーカヤックin猪苗代湖3日目 [シーカヤック]

キャンプ場の朝はやっぱり朝食から~!

恒例のベルーガさん特製のパンケーキ~!

今話題のBIO(ダノン)も用意しました~(笑)

朝食の後は地獄の特訓・・・。6月の岩地シーカヤックマラソンに出ようかな~って思っていたらベルーガさんがシーカヤックマラソンと同じ距離調べてあり、天神浜から対岸の翁沢島の往復である。

 

距離にして約14キロ。ただしボクは帰りに目標物を見失い若干南よりに漕いだので少し長め・・・。ついでに言い訳をさせてもらいますと対岸の島に到着してから少し休憩をしたのでタイムは・・・

続きを読む


GWキャンプ&シーカヤックin猪苗代湖2日目 [シーカヤック]

2日目

朝起きるとbelugaさん一家(ご夫妻、ご子息2名、犬3匹)も既に到着をしていて、全員そろっての朝食タイム


本日のメニューはリゾットとジャガイモとスパムの炒め物そしてサラダ。朝陽を浴びながら多勢での食事は美味しさの上に更に楽しさが加わり、楽しい一日の予感が・・・。

本日の予定は全員で天神浜から南へ6~7キロの浜までシーカヤックツーリング!ランチはA夫妻が仕込んだスペシャルランチが食べられるとか・・・(笑)

浜に着くと先乗りしていたbelugaさんの奥様と3匹のゴールデンレトリバーそしてシレノスの仕上げ職人T社長も合流。人間では5秒と入っていられない湖の中を3匹の犬たちは楽しそうに泳いでいて思わず・・・ナイナイ(笑)

カヤックで漕いできた疲れをまずは癒すためにまずは日向ぼっこ!


その間にA夫人がスペシャルランチの準備を!みんな出来上がりに興味津々、お腹はグーグー!
いよいよ完成!見てくださいこの素晴らしい出来ばえを!当然味も抜群!A社長が出発前に涙しながら玉ねぎをきざんでくれたそうです!

続きを読む


GWキャンプ&シーカヤックin猪苗代湖1日目 [シーカヤック]

GW後半戦は福島県猪苗代湖でキャンプ&シーカヤック!今回のメンバーは3日は昨年の奥利根湖のメンバーそして4日5日にはbelugaさん一家なども合流してのワイワイガヤガヤキャンプ。

出発は渋滞なども考慮して2日の23時に横浜を出発!

車2台にシーカヤック5艇(シレノス4艇&ディオ1艇)そしてA夫妻のサーフにキャンピングトレラー!予定では約300㎞の行程で午前4時前には猪苗代湖についてから仮眠のはずが、予想外の東北道の大渋滞・・・。

途中A夫妻に運転を交代してもらいながら結局猪苗代湖の湖畔のオートキャンプ場に着いたのが午前6時半・・・。帰りの渋滞は覚悟していたのにまさか行きが渋滞とは・・・。

仮眠をして起床したのが10時半くらい。早速猪苗代湖の様子を見に行くと浜風がビュービュー!


今日のカヤックは取りやめかな?と思っているとお昼ごろに風がパタッと止み、まだ仮眠中のA社長をたたき起こしてランチにサンドウィッチをつまんですぐにツアーの準備!

続きを読む


渋滞回避&深夜割引 [シーカヤック]

 GWも後半へ!テレビを見てもネットで調べても3日の下り線の高速道路は渋滞予測!したがってこの渋滞を回避するのとETC深夜割引を使うためにこれから横浜を出発!11時に出ると猪苗代湖に着くのは多分朝の4時・・・。果たして起きていられるだろうか・・・。

 

安全運転で行ってきま~す!皆さんも事故の無い良いGWを!


GWシーカヤックin南房総 その2 [シーカヤック]

昨晩の夕食はとてもラッキーなことがあったとN氏は大喜びしてこれ以上食べられないというくらいに全員の夕飯代をゴチになり、感謝感謝!
夕食後はソルティーズのクラブハウスの宴会に合流して大宴会!初めて会った人たちともクラブハウスではもう仲間!それにしても二人で来ていた女の子二人組みはスコットランドウィスキーを5、6杯は連続でイッキしていてその後平気だったのかな・・・・。

二日目

六畳の部屋に4人並んで寝袋で寝ていたので自分も含めてイビキや寝言で全員寝不足。今日は午前中だけ漕いで帰るので早起きをして、まだまだ眠い目をこすりながらクラブハウスからすぐの海を見にいくと清々しい天気。


ちなみにHオヤジは既にビールを・・・。みんなよりかなり早く起床していたHオヤジは朝食の材料を買ってきてくれた上に作ってもくれていました。しょうがないビールの件は勘弁してやるか・・・(笑)

今日はソルティーズのツアーでなく4人だけでショートツーリング!昨日は南を漕いだので今日は北へ・・・。

風がなく穏やかな海は自分の影が海底に見えるくらいキレイ・・・。


浜で上陸して休憩をしていると沖から海面を立って進んでくる人が・・・

続きを読む


Yahoo!ブログ検索

  • ウェブ全体を検索
  • このブログ内を検索