So-net無料ブログ作成

小豆島DEシーカヤック 一日目 [シーカヤック]

五日目の朝 今日は少し雲が多め!

本日の予定はシーカヤックオンリー!
しか~し全く情報のないぼくらは前々日に地元のシーカヤックショップのツアーに参加して情報をお聞きしようと電話をすると、さすがに繁忙期!初心者体験ツアーで一杯だと・・・。そうだよな~と思って自艇参加だというと「自艇の方が参加するには物足りないと思うので・・・。そうだ途中まで一緒に漕ぎましょう!」とこの上無い返答。「いいんですか?」と甘えさせていただきました。

そして朝他のお客さんにご迷惑をおかけしないように浜の端のほうから・・・

200809syodosima 189.jpg

そう今回お世話になった地元シーカヤックショップとは「自然舎(じねんしゃ)」の山本さんです。
jinenimage9.jpg
シーカヤックのガイドはもちろん小豆島の山ガイドやエコツアーなども行っているショップです!ぜひ小豆島にお越しの際は「自然舎」をご利用してくださ~い!

自然舎(じねんしゃ)



休憩のときのデザートとお茶は最高に美味しいですよ~!そしてかなりいい男!一見価値あり!!

200809syodosima 201.jpg

ツアーご一行について行きながらジャマにならないように情報収集・・・。

200809syodosima 209.jpg

やまもとさんは快くいろいろ教えてくださいました~!弁天島というところで自然舎ツアーとお別れをしてぼくらはバウを南に向けて小豆島の最南端をめざして漕ぎ漕ぎ~!

200809syodosima 217.jpg

 

鳴門で潮流の凄さは見れたがここはもっと凄かった~!海が川になっているではないか~!しかも凄い速さで!
風もないのに一箇所だけ白波が立っていたり、バウとスタンが同時に違う方に持っていかれたりと・・・。

200809syodosima 226.jpg

でも流れているところにさえ入らなければなんの問題もなし。ちょうど流れも引き潮だったのであっという間に三都半島の先端の白浜に到着。

200809syodosima 237.jpg

瀬戸内海とは思えない白い浜!対岸には前日に泊まった大串半島が目と鼻の先。直線距離で5キロくらいかな?漕いで来れるかと思いきや、距離はたいしたことないが潮の流れと往来する船の多さはかなりすごい・・・。今回は許してやるか・・・(笑)
ちょうど時間もお昼だしランチを・・・。それにそろそろ潮目も変わるころだしこれ以上進むと帰って来れない可能性があるので今日はここまでで許してやるかⅡ(笑)

200809syodosima 248.jpg

のんびりとお昼時間を過ごしていると案の定潮が午前とは逆に流れ始めた・・・。チャンス~!今のうち出発した浜に戻ろう~!と決めたらすぐ出艇!

浜に戻ってやることは一つ~!「ロール練習」ということで今回はボクとricoさんで練習開始!なんとここで1時間近くも・・・結果は・・・明日も練習練習!!

200809syodosima 286.jpg

200809syodosima 287.jpg

終了後はほんのチョットだけ山本さんのお手伝いをして御礼言って他の漕ぎポイントを教えていただき帰りました。山本さん本当にありがとうございました~!

ベースキャンプに戻り鏡を見ると3人とも日に焼けて真っ黒に・・・

そして今日もまた美味しいお好み焼きを食した後はぐっすりとご就寝 zzz

200809syodosima 298.jpg

200809syodosima 299.jpg

明日は何するかな・・・(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

Yahoo!ブログ検索

  • ウェブ全体を検索
  • このブログ内を検索

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。