So-net無料ブログ作成

浪江町 [日記]

実父の実家が福島県の浪江町、母の実家が浪江町津島にあります。


両家とも東日本大震災で原発の影響をもろに受けて、生活ができない状況になっていました。


ようやく取り壊しの申請がとおり、最後に記録に残しておこうと福島へ行ってきました。


浪江 048.JPG


町には人はほとんどおらず、時より通るのは業者かパトカーだけ


浪江 062.JPG


ゴーストタウンになっていました。


さらに家の中に入るともっとひどい状況になっていました。

浪江 004.JPG

浪江 012.JPG
数年前に父が防護服をきて家に入ったときはこんなにはなっていなかったそうです。


浪江 017.JPG


ありとあらゆるものが引っ張り出されていました。


浪江 006.JPG


人の手だけでなく、動物の糞まで散乱をしていました。


浪江 005.JPG


幼少期に遊びに来た思い出が崩れていく思いでした。


浪江 064.JPG


ここに住んでいた祖母は100歳を超えて今は静岡県の施設で暮らしています。


78歳の実父の幼少期の写真がでてきました。不思議です


IMG_2735.JPG


認知症が進み、現状はまったくわかっていないそうですが、祖母の日記や写真をみて感慨深い感じました。


母の実家は帰還困難区域で車から出ることもできず、車内から一瞬とまり写真を撮りました


IMG_2559.JPG


夜は二本松に転居して新しい生活を送っている従姉に会いましたが、前向きに楽しく暮らしているのをみて、今度はほっとしました。


次はいつになるかわかりませんが、お墓は残ったままなのでまた福島に行きたいと思っています

タグ:浪江町
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

Yahoo!ブログ検索

  • ウェブ全体を検索
  • このブログ内を検索