So-net無料ブログ作成

雪能登シーカヤックツアー 「そうだ能登に行こう」編 [シーカヤック]

年をあけて間もない頃、去年の佐渡ツアーからのメーリングリストが着信!

2月末に「のと」に漕ぎに行きませんか?と・・・

のと?ノト?能登?  真冬の能登?
正直びっくりしました。今年は例年に無く積雪量も多く寒波が何度も南下しているとても寒い冬の漕ぎ・・・

能登かぁ~今年行きたい場所の一つで、なかなかいける場所ではないかので軽く悩みましたが、土日月の三日間なので仕事の都合さえつけば行こうと決めていました。何より佐渡に行ったメンバーとの漕ぎはとても楽しいからです。

もちろん仕事は何とかして出発の日まではあっという間でした。

今回の参加メンバーは車2台の計六名。今回は雪道なのでボクも車を出してGO!
僕ら2号車メンバーは土曜朝4時に我が家に集合してもらい、荷物を載せかえてほぼ時間通り出発です!2号車のメンバーは葉山在住のIG君とお茶目なケロロ軍曹(笑)ヤマちゃんとボク3名!
三人で話したことが少なかったけど年齢も割とみんな近いので朝から車内は盛り上がりました~!

朝の関越道はスキーを積んだ車とトラックばかりでシーカヤックを積んだ車はもちろん皆無。抜いていく車の助手席の人は不思議と見上げていました。朝食を食べようと上里SAに入ると1号車からメールが・・・。「ただ今湯の丸です」ひぇ~。既に60キロくらい離されていました~。

とはいえ無理に飛ばすことも無く上信越道を通り、人生初の北陸道を西へ!車窓から見える風景はさすが冬の日本海!色数が少ない無情な風景はやはり何とも言えませんでした。

北陸道を降りて市街地を走行。初めてくる土地はいつもまじまじと見てしまう。そして能登半島に入って海岸線を北上していると右に見える海はテトラポットにぶつかる波が、白くそして高く・・・。そして街路樹の木々がは大きく揺れていた・・・。「今日は漕ぎは無理かぁ~ でも温泉もあるし海の幸もあるし」・・・

正午を少しまわった頃集合場所の食彩センターへ到着。先に着いているはずの1号車は海況を確認するために偵察に海沿いを回って来るようなので、近くの酒屋に行って本日のお酒を調達。一升瓶と五合瓶、ワインを一本購入。
足りるかな・・・(笑)

間もなくして1号車も到着してすぐに食彩センターで昼食をとり、今日の予定をみんなで検討。結局風も波もかなりあるので、本日の漕ぎは中止!宿に行って島内観光でもしたり、温泉でも入ってゆっくりしようということに・・・。

そして先日伊豆で水没してしまいカメラを持っていないボクのために、にヨネさんが防水カメラを貸してくれましたので、まずは記念撮影!

220227能登島 003.jpg

1号車はヨネさん、asakoさん、みさらったさん、2号車はIG君、ヤマちゃんとボクの計六名での珍漕中のはじまりです。

車に分乗して能登島へ!

220227能登島 006.jpg

能登大橋を渡りながら両側にみえる海をながめ、IG君が先に宅配をしていた荷物を受け取りに本日の宿泊地の旅館へ着くと1号車のメンバーが何やら企ていいるようで・・・

すると

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Yahoo!ブログ検索

  • ウェブ全体を検索
  • このブログ内を検索

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。